門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.15
祝、市立樫原小学校創立50周年記念式典。地域、家庭・PTA、学校・教職員が子ども達を中心に一丸となった教育実践に敬意!記念事業実行委員会 入江委員長、由良校長先生、島田PTA会長はじめご尽力の皆さん、歴代のPTAや教職員、地域の皆さんに深謝。明るく礼儀正しい児童の皆さんに感銘!

昭和44年、川岡小樫原分校として創設以来、子ども達を真ん中に、保護者・PTA、地域の皆さんと教職員が一丸となり、「地域の子どもは地域で育てる」京都ならではの教育を展開。3年生の畑見学・野菜収穫体験、4・5年生の1年を通したお米体験学習など、地域との協働による学びは、子ども達にとって貴重な経験に。「考え、伝え、高め合う子」を学校教育目標に子どもたちの主体性を育む地域ぐるみ・市民ぐるみの教育実践に頭が下がります。
昨年、文科省の全国学力テストで市立小中ともに全国平均を超え、特に市立小は20政令市で1位になるなど、京都市の教育改革は大きく前進!「子育て・教育環境日本一」の京都の実現に向け引き続き全力を尽くし、「質の高い教育をみんなに」など国連のSDGsの達成にも貢献してまいります。