門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.15
手づくりでの美味しい学校給食、京都ならではの和食・なごみ献立など創造的にご尽力!給食の実施日数も全国トップ。退職後も地域のために、京都のためにご活躍!学校給食退職者会。丹波栄子会長はじめ退職者の皆さん、懐かしい方々のお元気なお姿に感激!現職の橋本委員長、田和書記長らが高い志を受け継ぎ子ども達の為にと更なるご尽力。厳しい環境の中、頭が下がります。今後とも、皆さんと力を合わせて、健やかな心と体の成長に欠かせない学校給食の充実に取り組んでまいります。

長年にわたり、学校給食を通じた食育や食の安心・安全など京都の教育にご尽力をいただいてきた調理員の皆さん。懐かしい方々のお元気なお顔を拝見し、嬉しい限り。
「徹底した手づくり給食」「週4回の米飯給食」「合成洗剤を一切使わない食器洗浄等」「毎年新たな和食献立の提供」「年間197回と全国政令市で一番多い(平均より10回多い)給食実施回数」等々、すべては子どもたちのために!と、校長会、PTA等と共に取り組まれてきました。今、京都市の小学校給食が高く評価!感謝感謝です。