門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.06.22
祝、元月輪中学・東山泉 同窓会「泉会」70周年記念総会。加藤立哉 会長はじめ、後輩たちを温かく見守り、支えてこられた皆さんに心から敬意と感謝。

昭和22年に開校した月輪中学校。私も教育委員会在職中に地域の皆さんと共に新校舎の整備に取り組んだ、思い出深い学校です。そして平成26年度には、一橋・月輪・今熊野の3小学校を統合し、月輪中学校を合わせた小中一貫教育校「東山泉小中学校」が開校!義務教育前期(5年)と後期(4年)で学ぶ「5・4制」を導入。「泉の水がわき出るように数多くの人を輩出する学校になってほしい」「泉のように憩いの場として親しまれる学校になってほしい」との地域の皆さんの願いが込められた校名のとおり、地域の皆さんの誇りとして素晴らしい教育実践が展開されています。
昨年の文科省の全国学力テストでは、市立小中が全国平均を超え、市立小は20政令市で1位になるなど、地域ぐるみで進めてきた京都市の教育改革は大きく前進!「教育・子育て日本一」の京都へ、引き続き全力を尽くすことを胸に刻みました。