門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.07.09
昨日の祇園町南側での火災を受け、本日から緊急に市内各地(歴史的景観保全修景地区・界わい景観整備地区)で、飲食店に対する一斉防火指導を実施!かけがえのない命、京都の町並みや文化財を守るため、地域ぐるみの防火・防災に全力を尽くすことを改めて決意。

本日は、東山消防署と建築安全推進課の職員が祇園町南側の飲食店を訪問し、厨房からの出火防止や消防用設備等の維持管理、火元管理や従業員への防火教育等に関する指導を実施。木造家屋や密集地域が多い京都において、改めて火事の怖さ、防火の重要性を痛感。
京都市の昨年の火災件数は230件で、前年より19件減少。人口当たりの火災件数は全国20政令市で最少。さらに全国的に減少傾向の消防団員が京都市では増加し、4,600人を突破。女性や学生さんも大活躍!引き続き、京都ならではの地域力・人間力をいかし、消防局をはじめ京都市もしっかり連携して安心安全の取り組みを推進してまいります。