門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.07.08
二条城の大西功アドバイザーとじっくり懇談。これからも、文化財としての価値を大切に守りつつ、活かし、保存・活用のモデルとなる取り組みを積極的に展開することを誓い合いました。 ところで皆さん、この写真は何に見えますか?二条城の清流圓内にある庭石ですが、どことなく百獣の王の気高さが感じられないでしょうか…!?二条城にお越しの際は、ぜひ探してみてください!

二条城では、文化財の保護を基本に、「朝観光」や多言語対応、誰もが利用しやすい周遊ルートなどサービスの改善、地道な取り組みを積み重ね、多彩な文化行事も開催!こうした取り組みを高く評価いただき、昨年、自治体初の「ベスト・プロデュース賞」も受賞。
厳しい状況にある文化財を未来に保存・継承していくためには、担い手の育成とともに、文化を基軸とした都市経営を深化させ、適切かつ積極的な活用で多くの方にその価値を認識いただくことが必要!2021年度中に機能強化して京都へ全面的に移転する文化庁ともしっかり連携して頑張ります。