門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.07.09
中央市場をはじめ、梅小路公園、水族館や鉄博、京都リサーチパーク、商店街、神社やお寺、大学、島原など多彩な地域資源が集積する京都駅西部エリアの更なる活性化へ!㈱中央倉庫の湯浅康平 会長、中村秀麿 常務、吉田宏二 管理部長、中川修 担当部長と懇談。

昭和2年、全国に先駆け日本で最初の中央市場として開設された京都市中央卸売市場。同時に、市場構内に創業された中央倉庫さん。貨物の保管、梱包、輸送、流通加工から通関、情報処理に至るまで一貫した物流サービスをご提供。
この度、中央市場の再整備に伴い七条通沿いに生み出される「賑わいゾーン」南側敷地の活用事業者に、公募による審査を経て選定!本格的な町家風建築を整備し、“和”を基調とした京都の飲食店舗等を配することにより、京都らしい落ち着いた空間と賑わいを創出するご提案。外装や室内装飾には伝統産業品を積極活用!また、隣接する自社所有地で開発を予定されている宿泊施設や、先に公募により選定したスターツコーポレーションによる七条通北側の商業施設等とも連携! 新たな「食のエリア」の創出により、賑わいの波及効果や周辺への回遊性を高めて地域活性化や商店街振興にも繋げ、賑わい溢れるまちづくりを推進!共々に努力することを誓い合いました。