門川大作OFFICIALサイト

活動日記

2019.07.11
京都バスの吉本直樹 社長、濱和彦 常務取締役が就任のご挨拶にご来庁。児玉健 運輸部次長もご一緒。この間、京都市との、特に京都バスと市バスの連携が深まり市民・観光客の皆さんの利便性向上へ画期的な成果!更なる連携へ、じっくり懇談。

大正10年創業、翌年に出町橋~三宅八幡宮間から運行を始められ、現在では市民の皆さんの日常生活の足として欠かせない存在に。公共交通の利便性向上や「歩くまち・京都」の取り組みに多大なご貢献!
この間、市バス・京都バスが共に運行している嵯峨・嵐山、岩倉・修学院、上賀茂・西賀茂で順次均一運賃区間を拡大し、今年3月からは、京都バスの独自運行区間である岩倉北部・市原地域で市バスの均一運賃を導入!お得な「トラフィカ京カード」も全線で利用可能に!お客さまの利便性を第一に考えられたご英断に心から敬意と感謝。これからもしっかり連携し、人と公共交通優先の「歩くまち・京都」の推進に全力を尽くします!