門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.07.17
元植柳小学校跡地を有効に活用し、地域の自治、安心安全、伝統、文化などを大切に、地元の自治連合会等と協議を重ね、文化交流、上質な宿泊施設の誕生へ!地元の代表も参画した公募型プロポーザルにより選定した安田不動㈱ 中川雅弘 社長と基本協定を締結。市民生活との調和、地域との共存を重視し、伝統文化の継承や伝統産業の振興にも貢献する施設に!私からも改めて要請。

本願寺門前町の伝統が伝わる地域において、周囲の景観との調和を図り、京都の伝統文化や伝統産業に触れる機会を創出する上質な宿泊施設「ホテル デュシタニ京都」を整備するご提案。MICE(会議や学会、展示会、企業の研修旅行など)にも対応。また、宿泊施設とは独立した自治会活動スペースを設け、敷地南側の公園を再整備して地域住民の憩いの場を拡充。さらにホスピタリティを学ぶ留学生のインターンシップ受入により国際交流も。
地域の賑わいや地域コミュニティ活性化につながるご提案。今日の基本協定に基づき、今後、地元、事業者、京都市でしっかりと協議を深め細部を詰めます。
皆さんとしっかり連携し、京都の新たな魅力の創造・発信、京都ならではの地域力・文化力を生かした賑わい溢れる、安心安全なまちづくりに全力を尽くします。


今月の記事

アーカイブ