門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.07.31
「ひろえば街が好きになる運動」をはじめまちの美化活動や受動喫煙防止などにご貢献。健康増進法の改正施行への対応も積極的に。日本たばこ産業(JT)北関西支社の吉野孝士 支社長、光本年男 副支社長、田中景一郎 部長、関西工場の馬場英寿工場長らがお越しに。

タバコを吸わない人と吸う人との共存に向け、駅や観光地への喫煙場所の設置や、受動喫煙防止のため、飲食店等の店頭に表示ステッカーを普及させる取り組み等に、旅館・飲食店関係者等と共にご尽力。また、まちの美化や緑化、森林保全等にも多大なご貢献。
今後も、たばこを吸う人も、吸わない人も共に気持ちよく暮らせるまちづくりを進め、環境づくりや啓発に連携して取り組みます。


今月の記事

アーカイブ