門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.08.26
俳優の西村和彦さん、聖護院八ツ橋総本店の鈴鹿可奈子 専務と実に有意義な鼎談!お二人の 京都の文化への洞察力、自らの体験を踏まえた本質を突かれるお話、未来への期待・可能性 話題沸騰!勉強になり元気を頂きました。10/15自治記念日に発行の「京都シティグラフ」に掲載!

西村和彦さんのご実家は、伏見稲荷大社の境内にある四ツ辻茶屋「仁志むら亭」。市立日吉ヶ丘高校をご卒業。俳優としてドラマや映画等で大活躍!近年は情報番組等で京都の魅力発信も。有難いです。
鈴鹿可奈子さんは、聖護院八ツ橋専務として、伝統を受け継ぎつつ、新ブランド「nikiniki」を立ち上げるなど創造的なお取組。また「DO YOU KYOTO?」呼びかけ人として地球環境政策にもご貢献。障害のある方の雇用にもご献身。
鼎談のテーマは「未来へ響く、京の新時代」。京都への愛情に溢れるお二人と、京都のまちへの思い、脈々と受け継がれてきた伝統文化や伝統産業の創造的発展や魅力発信について、等々、話は尽きず、大いに盛り上がりました!益々のご活躍を祈念!深謝。


今月の記事

アーカイブ