門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.08.29
午後からは関西広域連合議会(8月定例会)に出席。議長は 京都府議会の管谷寛志議員。各府県・指定都市の議会から選ばれた議員の先生方が、今後の広域連合・連携の在り方、人口減少・地方創生、健康長寿、ワールドマスターズゲームズジャパン、交通政策・MaaS、環境、再生可能エネ、観光、農林、安心安全、危機管理など幅広く活発な議論。そして、昨年度決算と今年度補正を可決。京都市会からは、中村三之助議員、くらた共子議員がご出席。

一般質問では、実に多岐にわたる質疑。
京都市は、広域的な行政の一翼を担い、かつ、住民に最も身近な基礎自治体である指定都市として、関西広域連合が一層実りある役割を果たせるよう、皆さんと共々に努力します。