門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.09.08
鍛え上げられた肉体美を競うボディビル・フィジーク・ビキニフィットネスの関西選手権、京都選手権、170人の男女がそれぞれのカテゴリー毎に美を競われます。美しさとその背景にある食生活から日々の鍛錬、ご努力、その精神性に健康長寿にも繋がると感銘。加藤隆司 京都府ボディビル・フィットネス連盟理事長らが長年ご尽力。種目によっては半世紀を超えてのお取り組み。激励を!との、お誘いを受けてはじめて短時間ですが参加し感銘。皆さんに敬意。

マスターズは75歳以上のクラスまで!何歳になっても健やかな暮らしを送るためにも、日常の身体活動を支える筋肉を使い、食生活に留意し、鍛えることは大切。京都市でも「京から始めるいきいき筋力トレーニング」「京ロコステップ+10」等の普及に努め、転倒予防やロコモ予防に取り組んでます。「世界一健康長寿のまち・京都」の実現へ、共々に。