門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.09.20
森ビルの竹田真二 課長がお越しに。複数の乗車希望や車両の空き状況、交通状況を一括して把握し、最適なルートを選定する「オンデマンド型シャトルサービス」などについてご紹介いただきました。人と公共交通優先の「歩くまち京都」を推進する京都市としても重要なテーマ。じっくり意見交換。

Society5.0と言われる超スマート社会を見据え、京都市でも、モビリティの多様化、交通手段等をキャッシュレスで一括管理するMaas等について研究を重ねているところ。関係者の皆さんと連携しながら、利便性の高い、環境に優しい、持続可能な都市交通システムの研究・推進へ努力します。