門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.09.30
おいしい洋食は京都が誇る食文化!第65回「京都洋食会」総会。加藤美知世 会長はじめ皆さんに敬意と感謝。京都の伝統を誇る錚々たるレストラン等がご参画。杉原正幸様(総本家 肉の大橋亭)、杉本卓哉様(キャピタル東洋亭)に市長表彰贈呈。また長年にわたりご尽力の皆さんへの表彰も。懇意にさせて頂いているイタリアン、フレンチなどなどすてきなお店のオーナーのお顔も。菊水の奥村洋史社長はじめお心遣い頂いた皆さんに深謝。

明治期、日本で西洋料理が取り入れられてから、主にご飯に合うメニューとして独自の発展を遂げてきた「洋食」。1955年、京都の美味しい洋食店の経営者の皆さんが、交流や調理技術の研究、向上、洋食業界の発展を目指し設立された京都洋食会。現在では65社がご加盟。京都の食文化の尊い歩みです。
和食はもちろん、食文化の多様性が京都の誇り!お肉の世帯あたりの消費量が日本一も京都市!皆さんと共々に、京都ならではの多様性・豊かな食文化の更なる振興・発信に努力してまいります。