門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.05
地域協働のまちづくりの偉大な先駆者!深謝。祝、「東山3K(観光・交通・環境)協力会議」15周年記念式典。「自分たちのまちは自分たちの力で良くしていく」という高い志の下、東山区のお寺や神社、企業、団体、地域等の皆さんが一丸となり、協力金を出し合い、市民生活と観光との調和につながる先進的な取り組みを展開!本日、「ひとに優しい、まちに優しい東山」の実現に向け、地域ぐるみの具体的な行動を宣言する「東山3K宣言」も!15周年記念誌を拝見し、改めて偉大さを実感です。川崎純性 議長(六波羅蜜寺 山市主)大西真興 清水寺 執事長、奥村紹仲 高台寺 執事長、川村俊弘 泉涌寺 執事 田中博武清水寺門前会会長 安田茂夫東山社福会長 はじめ皆さんに心から敬意と感謝。

2005年、国内外から多くの方が訪れる東山区における「観光」「交通」「環境」の課題解決に向け、地域が主体的に取り組む、全国でも例のない組織として創設。以来、コンビニ等の「観光トイレ」への協力、東大路通等への「交通誘導員」の配置、観光客のマナー啓発、清掃活動 等々、東山区が誇る地域力・人間力をいかした先駆的・創造的な取り組みを多彩にご展開。頭が下がります。
これからも皆さんと共々に、市民生活と観光との調和、そしてしなやかで強く、持続可能な魅力あふれる京都のまちづくりに全力を尽くすことを改めて決意。東山3K協力会議の益々のご発展を祈念!