門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.05
環境問題や持続可能な社会づくりを広く深く、楽しく学べる「さすてな京都」オープニング。多彩な企画やブースで大賑わい!京エコロジーセンター 高月紘 先生から素敵な記念イラストとカレンダーのご寄贈。また「淀みず車の会」中路敏治さん、松井遠妙さん、子ども達と共に、かつて豊臣秀吉が淀堤に植え、あまりの美しさから名付けられた「千両松」の植樹も。地域の方々はじめ皆さんに心から敬意と感謝。

伏見区横大路の南部クリーンセンター第二工場に併設の「さすてな京都」は、体験を中心とした子ども向けコンテンツ、映像を中心とした大人向けコンテンツ、多彩なセミナーやワークショップを用意し、幅広い世代が楽しみながら学べる場!高さ66mの「さすてな展望台」、ARやVRも駆使し、より広く深い学びを提供!
脱炭素化に向けたパリ協定の実行を支える「IPCC京都ガイドライン」や2050年までに二酸化炭素正味ゼロを目指す「1.5℃京都アピール」等をしっかり発信・共有し、市民ぐるみの取り組みの一層の進化に努力します!