門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.15
「令和」初の京都市自治記念式典。冒頭、台風19号でお亡くなりになった方々に黙祷。私からも哀悼の意を表し、被災された方々へのお見舞いを申し上げ、被災地支援に市民ぐるみで取り組むことを表明。 本日は、厳粛な雰囲気の中、京都市民が自らの手で勝ち取った輝かしい自治の伝統を継承・発展し、地域に根差した創造的なまちづくりにご貢献の方々を表彰させていただきました。また、国文学者の中西進 先生、陶芸家の今井政之 先生、情報工学者の長尾真 先生を「名誉市民」として表彰。京都の誇りです!@ロームシアター京都。

明治22年に日本で市政が施行。しかし、京都市は政治的重要性から、「市政特例」で市民が市長を選べず官選の知事が兼職、市役所も開設出来ませんでした。輝かしい自治の伝統を誇る先人達が真の自治を求め不屈の運動を展開し、「市政特例」の廃止を勝ち取り、明治31年の10月15日、市民の手による市長選任と市役所の開庁が実現!この日を記念して毎年「自治記念式典」を開催し、誇り高き自治の伝統を皆さんと共にお祝い。ご来場の皆さんと共々に、更なる発展を誓い合いました。
昨年の地震や豪雨をはじめ災害対応にご尽力の方々に対する「レジリエント・シティ京都 防災功労特別表彰」、またパリとの姉妹都市60周年にご貢献の方々、有効者や篤志者の方々、長きにわたり市政協力委員としてご尽力の方々、環境、文化、福祉、教育、安心安全など幅広い分野で京都市の発展に多大のご貢献を賜った708名、1,392団体の皆さんを表彰させていただきました。皆さんお一人お一人のご尽力に深謝。これからも、先人たちの志を受け継ぎ、より素晴らしい、光り輝く京都市のため邁進します。
オープニングでは、専慶流 西阪専慶 お家元によるいけばなの実演と西山佐和子さん、大西典子さん、西野幸子さんによる箏の共演、桂米二さんによる落語。京都ならではの文化力溢れる演目をご来場の皆さんが堪能。続いて、京都市立芸術大学の皆さんによる京都市歌の斉唱。美しいハーモニーに感動です。自治記念式典に華を添えてくださった皆さんに心から感謝。