門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.15
台風19号で甚大な被害を受けられた茨城県水戸市に「災害マネジメント総括支援チーム」として3名の職員を先ず派遣!総務省・指定都市市長会の調整による派遣要請を受け、現地で被災状況や支援ニーズ等の情報収集、対口支援(被災した自治体と支援する自治体をペアにし、1対1で支援する方法)に向けた協議調整等を行います。私からは、被災された方々に徹底して寄り添い、今後の本格的・効果的な支援につなげられるよう、被災地で必要とされる支援を見定め、情報を迅速かつ的確に共有するよう激励。

水戸市では那珂川が氾濫し、未だ全容が掴めない大きな被害。国土地理院によると、浸水の深さは最大7メートルにも。被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
京都市では本日、支援対策本部を設置し、自治記念式典でも募金箱を設置。復興に向け懸命な取り組みを続けておられる方々と心をつなぎ、市民ぐるみで支援に全力投球することを胸に刻みました。