門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.01.24
宅建業界の皆さんは京都市と連携頂き、空き家対策、京町家の保存・活用、景観政策と持続可能な都市の構築、高齢者・障害のある方の住宅確保、建物の安心安全、耐震化をはじめまちづくりに多大なご貢献!政策の提言から実行までご献身。京都府宅地建物取引業協会 総会。市長選に向け力強いご推薦も頂戴してます。千振和雄 会長はじめ皆さんに敬意と感謝。

土地や建物の円滑で公正な取引をしっかりと支えていただくとともに、京都ならではの空き家対策、景観政策、耐震化対策等、まちづくりに幅広くご尽力。「地域の空き家相談員」の8割以上が同協会の会員!
権利関係の複雑化などにより管理が難しい空き家は、全国的な問題!2018年の「住宅・土地統計調査」では、5年前と比べて全国の空家数が増加する一方、京都市では8,300件・7.3%の減。引き続き皆さんと共々に「空き家の活用、適正管理等に関する条例」に基づき、発生予防、流通促進、適正管理、跡地活用などを総合的に推進し、安心安全な生活環境の確保、地域コミュニティの活性化や良好な景観保全に全力で取り組んでまいります。


今月の記事

アーカイブ