門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.02.10
「こどもみらい館」開館20周年記念!「手作り絵本コンクール」表彰式。92点もの素晴らしい作品のご応募から、市長賞の宝光井あいりさん「おにのにいちゃん」をはじめ20点を表彰。創造性あふれる作品の数々に感激です!永田萌こどもみらい館館長、升光泰雄 私立幼稚園協会会長、吉岡竜良保育園連盟理事、米村洋子園長、塚本真弓所長はじめ審査委員の皆さん、ご支援の洛翠ライオンズクラブ(松島正雄会長)はじめご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。

「こどもみらい館」は、「全てはこどもたちのために」と行政の縦割りを廃し、教育・福祉・保健医療が三位一体となった全国唯一の「融合」の象徴。開館以来、私立、市立、国立の垣根を越え、保育所と幼稚園の枠も越えて、「研修」「研究」「子育て推進」「ボランティアの育成」「情報発信」などに、こどもみらい館のスタッフが、関係者やボランティアの皆さんと共に取り組んできました。
開館から20年目を迎え、今も年間40万人がご来館。子どもを社会の宝として育む「はぐくみ文化」を大切に、「京都で子育てをしてよかった」「京都で育ってよかった」と思っていただけるまちづくりに全力を尽くす決意を新たに。


今月の記事

アーカイブ