門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.02.18
「京都動物愛護センター」名誉センター長として、また(公)動物環境・福祉協会Evaの理事長として多大なご貢献に敬意と感謝!女優の杉本彩さんと懇談。 古瀬雅章さん、市議の繁隆夫先生も一緒。

杉本彩さんは、10年前、日本一の動物愛護センターを京都に!と、構想段階からご尽力。市と府の協調で5年前に開所以来、名誉センター長をお務めいただき、動物への深い愛、高い志と行動力で大活躍!全国ではEVaの活動で、動物虐待を取り締まるアニマルポリスの導入や、動物福祉を行政に強力に訴え、改正動物保護法に画期的なご貢献!新書「動物たちの悲鳴が聞こえる~続・それでも命を買いますか?~」を感銘深く拝読。
これからも杉本彩 名誉センター長はじめ皆さんと力を合わせて、「京都動物愛護センター」を拠点に、「動物愛護憲章」と「動物との共生に向けたマナー等に関する条例」に基づき、市民ぐるみで「人と動物が共生できるまち・京都」の実現に向け取り組んでまいります。
「京都動物愛護センター」