門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.02.19
「国際ソロプチミスト京都-みやこ」創立40周年を記念し、素晴らしい「京の伝統工芸誂え時計」をご寄贈いただきました。整備中の市役所庁舎で大切に活用させていただきます。岡野路子 会長、平井久子 40周年記念特別委員長はじめ高い志で奉仕活動にご献身の皆さんに心から敬意と感謝。

福祉や教育、DVシェルター支援、ひとり親家庭のサポートなど地域に根ざした多彩な奉仕活動を展開されている皆さん。ご寄贈いただいた時計は、京都の伝統産業の匠の技を駆使し、京都市産業研究所が京都ものづくり協力会・研究会と共同開発・製作。有難い限りです。
昭和2年に建築の市役所本庁舎は、近代建築物として歴史的・文化的に高い価値!しかし、耐震性能が極めて低く、狭く、執務室の分散化、施設・設備の老朽化など多くの課題が~。その解消とともに、防災拠点としての市庁舎の整備を推進。今後、令和3年に本庁舎の耐震改修、令和6年には北庁舎の建替えが完成。しっかり整備を進めてまいります。


今月の記事

アーカイブ