門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.17
パナソニック㈱の小川理子 アプライアンス社副社長、臼井重雄 デザイン本部長、㈱開化堂の八木隆裕 社長と懇談。開化堂さんの茶筒とコラボして商品化されたスピーカー「響筒」をご寄付いただきました。深謝。伝統に培われた精緻な匠の技と研ぎ澄まされたデザイン、そして素晴らしい音色に感動です。「デザインでイノベーションを!」と、創造的なご活動に心から敬意。

パナソニック㈱アプライアンス社はパナソニックの社内カンパニー。2015年から、日本の感性とものづくりの原点を探り、新たな家電デザインを研究する「Kyoto KADEN Lab(京都家電ラボ)」を開始。伝統工芸後継者のグループ「GO ON」と連携して、日本の伝統工芸の高い技術力と素晴らしい性能を融合させた新たな家電を開発されるなど、独創的なお取り組みに常々感銘。
パナソニックさんは、一昨年、門真と滋賀に分かれていた家電機器のデザイン開発を行う部門を京都に集約され、デザインセンターを創設。地域との連携も深められ、未来の担い手育成にもご尽力。更なるイノベーションの加速を確信!共々に頑張りたいです。


今月の記事

アーカイブ