門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.25
「三方よし」の精神で令和の時代を!全日本シール印刷協同組合連合会 第61回年次大会。京都シール印刷工業協同組合の皆さんが運営を担われ、大津市で開催。田中祐 全日本連合会会長、山田裕彦 京都組合理事長、大槻裕樹顧問はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。

印刷業は、文化芸術都市・京都ならではの伝統産業であると同時に、イノベーションを繰り返してきた先端産業でも。京都組合の皆さんは、京都市が進める持続可能なまちづくりに共感いただき、SDGsのカラーホイールを印刷したシール5万枚をご寄贈いただきました。また先日伺った京都青年中央会の「CAPフェスタ」でも、「SDGs宣言 私たちにできること」のブースを設営され大活躍!私もしっかり宣言させていただきました!
「誰ひとり取り残さない!」「働きがいも経済成長も」などSDGsの17の目標も見据え、京都・日本の宝である地域企業の皆さんと手を携え、持続可能な社会の実現へ努力してまいります。