門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.31
第6回「電子デバイスフォーラム京都」@京都リサーチパーク。毎年、京都市で開催、年々参加者が増え、今年も1200人が!内容も深化。西日本最大規模に!ご尽力の齋藤昇三 会長はじめ日本電子デバイス産業協会の皆さん、組織委員会にご参画の村田製作所、堀場製作所、ローム、SCREENをはじめ京都の企業の皆さんに敬意と感謝。会場は全国からの研究者や事業者の真剣な眼差しで熱気溢れます!

4年前の第1回フォーラム以来、私も毎回参加。参加者が1000人を超えるなど年々盛り上がるのを実感します。
京都には、スマートフォンやタブレット端末に代表される電子デバイス製品やその関連分野において、高い世界シェアを誇る企業や優れた実績がある大学・研究機関が集積。次世代自動車、5G(第5世代移動通信システム)、IoT(モノのインターネット)、革新的な省エネデバイスの発展にも大きく貢献。これからも伝統産業から先端産業まで幅広い産業が息づく「ものづくり都市」「イノベーションの都」さらには「スタートアップの都」として、産学公の連携により新産業の創出に取り組んでまいります。