門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.27
京都仏教会、鹿苑寺(金閣)、慈照寺(銀閣)から、京都の景観を守り育て創造するため、尊いご寄付。仏教会の皆様は、これまでから景観政策はもとより文化、福祉、教育、子育て支援、観光、等々、京都の幅広いまちづくりの分野でご理解・ご尽力。有馬頼底 理事長、長澤香静 事務局長はじめ皆さんに心から敬意と感謝。頂いたご寄付は、歴史的建造物の改修助成や古都三山保全事業等に大切に活用させていただきます。

京都の美しい景観を次世代へつなぐため、鹿苑寺、慈照寺、清水寺などの寺院に募金箱を設置していただき、1年間で集まった尊いお志などをご寄付いただきました。感謝に堪えません。
京都は多様性、重層性に富んだ文化、寛容の精神を誇ります。その根本は宗教。精神文化の豊かさが、人々の絆、自然への優しい眼差しを育んできた「宗教都市」。これからも京都が大切にしてきた精神文化を広く発信し、地方創生、こころの創生に取り組むとともに、「誰ひとり取り残さない」SDGs・世界平和にも貢献してまいります。