門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.27
京都産業大学同窓会から、設立50周年を記念し、京都市京セラ美術館前に美しい桜のご寄付!上賀茂神社、府立植物園にもご寄付、3本の桜を彬子女王殿下(京産大特別教授)が「むすひのさくら」とご命名。日本のことばや伝統への深い造詣をベースに、学生さんたちへの思いが込められたすばらしい命名に感激!岩井一路 会長はじめ同窓会の皆さん、柿野欽吾理事長、大城光正学長はじめ産大関係者の皆さんに敬意と感謝。

1965年の建学以来、「むすびわざ(新しい業(わざ)をむすび、そして新しいものを産み出す)」の精神を大切に、産学公の連携、イノベーションの創出などの先駆者としてご貢献の京都産業大学。14万人を超える卒業生が各界・国内外で大活躍。特に京都でのご活躍が心強い限りです。「大学のまち・学生さんのまち」京都、産学公連携の更なる発展へ、共々に力を尽くす決意を新たに。