門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.12.25
大規模災害時のライフライン!停電時も使用できる「特設公衆電話」を市内228避難所に設置へ!NTT西日本との協定締結式。市民生活の安心安全のため、大野 支店長、前河 設備部長、濱浦 営業部長、西開 災害対策室次長をはじめNTT西日本京都支店の皆さんの心強いお取り組みに感謝。京都市もしっかり連携して取り組みます!

本年も、台風15号、19号、21号をはじめ、各地で記録的な大雨等により河川の決壊、浸水被害、土砂災害、大規模停電等が発生。あらためて通信手段をはじめとしたライフラインの重要性を認識。
今回、設置・利用に関して協定を締結する「特設公衆電話」は、NTT西日本京都支店により避難所に事前設置していただくことで、安否確認等のため無料で使える(発信専用)、通信制限があってもつながりやすい、停電時も使用可能などのメリットが。被災者・避難者の安心安全のため、大変心強いお取り組み。敬意と感謝。
今後もNTT西日本京都支店の皆さんをはじめ、事業者、地域の皆さんと共に力を合わせ、市民の命を最優先に、災害に強く、迅速な回復が可能な、レジリエントシティの構築に向け、全力を尽くしてまいります。