門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.06.18
市内で新規感染者1名を確認。6/16の陽性患者の濃厚接触者であり、医師の判断の下、京都市の独自基準による積極的疫学調査として、初期スクリーニング検査(まだ症状が出ていない人に対して感染の可能性があるか調べるために行う検査)を実施し陰性だった方。陰性でしたが、自宅待機のうえ健康観察を継続する中で、感染症を疑う症状が出現したため、今回実施した再検査で陽性に。感染拡大防止に全力を尽くします。

6/16の陽性患者(東京都陽性者の濃厚接触者)については、直ちに積極的疫学調査、接触者全員にPCR検査を実施。陰性でも自宅待機、健康観察を徹底。
今回のように、感染症を疑う症状が出現した際には直ちに再検査を行うなど、感染拡大防止、早期収束に全力投球します。

今月の記事

アーカイブ