門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.06.25
京都の誇り、日本の宝物である伝統産業業界の代表の皆さんと懇談。コロナ禍による厳しい現状を拝聴。伝統産業は京都・日本の宝!引き続き、伴走型の支援に全力で取り組みます。

京都伝統産業青年会(細辻会長)、京都府酒造組合連合会(山本会長)、西陣織工業組合(舞鶴理事長)、京都陶磁器協会(森理事長)、京都府仏具協同組合(田中理事長)、京友禅協同組合連合会(木村理事長)と懇談、厳しい現状をお聞きしました。
コロナ禍による外出自粛、また、催事や展示会等の中止・延期等により、あらゆる伝統産業が危機的状況に。伝統産業振興・販路拡大等を目指して取り組む事業者を支援する京都市独自の伝統産業「つくり手」支援事業補助金にも想定を大きく上回る600件超の申請が。引き続き、現在準備をしている第4弾の補正予算等、あらゆる政策を総動員し、厳しい状況にある市民、事業者の皆さんの支援に全力投球します。

今月の記事

アーカイブ