門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.08.09
コロナ禍の時に心強い限り!「大学のまち・学生さんのまち・京都」を地域と共に振興するとともに、大学の更なる国際化を強力にサポート!「学まち連携大学」促進事業及び「京(みやこ)グローバル大学」促進事業。11大学を認定。

大学と地域が一体となって魅力ある地域づくり!平成28年度から令和元年度に実施した「学まち連携大学」促進事業では市内6大学を採択。大学挙げて地域と連携した教育プログラムを実践、画期的な成果!地域住民やNPO、地域企業、商店街等と連携した活動に取り組み、学生の学び・成長とともに、地域の課題解決・活性化へ!
今回は、中規模大学を対象に、これから進める地域連携の取組を支援する「スタートアップ型」に光華女子大、花園大。「発展型」に京都橘大(連携:京都薬科大)、龍谷大(連携:京都文教大)を採択。
また、留学生誘致をはじめ、日本人学生の海外留学派遣、海外大学との提携など各大学の国際化を支援する「京グローバル大学」促進事業。平成28年間から令和元年度まで、市内10大学を採択。各大学で協定校数の増加や留学生の入試制度改革等、大学・学生の国際化に向けた様々な取組が大胆に進化。
今回は池坊短大、大谷大、京都市立芸大、京都女子大、京都精華大、京都ノートルダム女子大、佛教大を採択。
各大学から、明確な志・理念と共に、趣向を凝らした創造的なお取組みをご説明。各学長の皆さんのリーダーシップのもと、大学挙げて地域連携と国際化の取組を力強くすすめていただけるものと確信!
コロナ禍の厳しい時代、学生の皆さんの成長と大学の発展をオール京都で支えるとともに、皆さんと共々に、コロナ危機を乗り越え、魅力あふれる京都の未来に向け努力してまいります。