門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.08.16
船形万燈籠保存会の川内哲淳会長 西方寺 ご住職にご挨拶。地元でご尽力の山本恵一市会議長もご一緒に。例年、川内会長にご案内いただき山に上がらせていただいてましたが、今回は、西方寺から、コロナ禍の早期収まり、世界の人々の健康と幸せ、平和など思いを込めて護摩木に願いを書かせて貰い、拝ませていただきました。

79基の火床が急斜面に、幅約200メートル、高さ約140メートルに設置され、厳かな船形に。年間を通して山と火床を守っていただいている川内会長、山本議長はじめ関係者の皆さんに敬意と感謝。送り火の後、地元の保存会関係者により六斎念仏が厳かに!私も以前に拝見させて頂きましたが、国の無形文化財に指定されており念仏踊りの原点を感じました。(今年は三密回避のため拝見出来ません。)

今月の記事

アーカイブ