門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.08.16
妙法 松ヶ崎立正会 岩崎勉 理事長 にご挨拶。岩崎正彦常務理事もご一緒。今年から護摩木の奉納も実施。コロナ禍の収まり、SDGs「誰ひとり取り残さない」持続可能な社会の実現など祈りつつ書かせて頂きました。西山、東山それぞれで準備にご献身の皆さんに心から敬意と感謝。

「妙」の火床は103基、縦横の最長約100m。「法」の火床は63基、縦績の最長約70m。それぞれの火床を各町内、ご一家が、深い祈りの下に、責任を持って維持、そして送り火のご準備。例年は、多くの住民の参加により、題目踊り、さし踊りが涌泉寺境内で執り行われます。今年はお盆の本来の趣旨を踏まえ、縮小した点火、読経を実施。大切な行事の維持継承にかける関係者の皆さんの熱い思い、ご尽力に深謝。