門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.09.03
宮内庁京都事務所の石原秀樹 所長が就任のご挨拶に。現役の御所は、東京と京都だけ!京都の誇り、日本の宝です。じっくり懇談し、様々な場面での連携を誓い合いました。

この間、通年公開などにも多大なご尽力。桂離宮や修学院離宮なども含め、国内外から高く評価される宮内庁所管の施設を、その歴史・精神文化も含めしっかりと後世に伝えていくことが大切です。ご尽力に感謝。
昨年は、天皇陛下が即位され、新たな「令和」の御代が始まった歴史的な年。私も宮内庁京都事務所での慶祝の特別記帳に伺い、皇室との深いご縁に改めて思いを馳せたところ。
そうした中での新型コロナの感染拡大。様々な皇室行事も中止に。激動の時代になりましたが、あらためて、千年を超えて歴代の天皇がお住まいになり、皇位継承の舞台となってきたここ京都から、世界平和、人々の幸せを祈り、行動し、市民とともにこの未曽有の危機を乗り越えていくことを決意。

今月の記事

アーカイブ