門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.09.03
鉄骨業など業界の発展と、良好な住生活の確保!さらには社会貢献に熱心にお取組み!全国鐵構工業協会青年部会の皆さんと懇談。全国大会京都大会(コロナにより延期)を記念し、区役所・支所に車いす16台をご寄付!皆さんの情熱あふれるご活動に感銘!心から敬意と感謝。

鉄骨を使った建造物などの製造・工事に関わる企業の経営・技術の改善向上、鉄骨製品等の調査研究等により、関連産業の発展、国民の良好な住生活の確保に取り組まれる全国鐵構工業協会。その青年部会は、「鉄骨にもっと情熱を!」をスローガンに、青年経営者・若手後継者の交流、企業活動の活性化により、業界振興に熱く取り組まれるとともに、福祉事業や社会貢献にも重点を置いてご活動。頭が下がります。
コロナ禍のもと厳しさを増す協会ですが、「こうしたときこそ、皆で知恵を出し合い、情熱を持って立ち向かう!」皆さんの熱い思いに感激!元気をいただきました。
4月に京都で予定されていた全国大会は延期となりましたが、高い志はそのままに、車いすをご寄付!
大事に使わせていただきます。池田和隆 会長(リモート参加)、中原稔前会長はじめ皆さんに深謝。

今月の記事

アーカイブ