門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.09.07
感染拡大防止へ!「店舗等クラスター拡大防止対策指導チーム」による現地調査・指導を連日実施!この間、飲食店、カラオケ店、福祉施設、医療機関、私立高校の課外活動等での集団感染・クラスターが発生。京都市では、保健所の体制を徹底強化、連日連夜、地を這うような疫学調査を行うとともに、幹部職員等で構成するクラスター対策チームも6名から20名に増員。接待を伴う飲食店やカラオケ店を中心に、重点的に調査・指導

対策チームでは、クラスター発生の店舗だけでなく、発生の危険性のある店舗にも対象を拡大し、徹底して調査・指導。
業種別ガイドラインの遵守状況(ステッカー掲示)、あんしん追跡サービスの導入状況、市保健所による指導内容の遵守状況等々、店舗内の目視、店舗の責任者・スタッフへの聞き取り等により調査・指導。連絡の取れない店舗責任者にも粘り強く対処。
当初 業種別ガイドラインを知らない事業者もありましたが、それぞれの業界団体のご協力や、京都市から2万店全ての店舗等に通知したこともあり感染防止策に取り組み、ステッカーを掲示いただいている店舗も増えています。一方であんしん追跡サービス未導入など、まだ対策が十分ではない店舗等も。
引き続き、市民の命と健康を守るため、業界団体との連携、対策指導チームによる指導、情報発信・注意喚起の徹底強化に取り組んでまいります。

今月の記事

アーカイブ