門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.09.07
創造的な活動を通じ、京都の都市格の向上にご貢献の方々を表彰「京都創造者大賞」@ロームシアター京都。感染防止策を徹底して授賞式開催。14年目!大賞を「(公財)冷泉家時雨亭文庫」冷泉為人 理事長、「琵琶湖疏水沿線魅力創造協議会」西村健 会長、創造者賞を「丹後ちりめん創業300年事業実行委員会」今井英之 委員長、「(株)クロスエフェクト」竹田正俊 代表がご受賞!それぞれ素晴らしいお取組み!深謝。ご受賞おめでとうございます!

顕彰委員長の塚本能交 会頭はじめ、京都の各界トップリーダーの皆さんがお集まり!皆さんに敬意。
冷泉家時雨亭文庫の「公家屋敷や古文書類の保存により伝統文化の継承と新しい文化の形成に貢献」、琵琶湖疏水沿線魅力創造協議会の「琵琶湖疏水沿線の魅力創造事業」経済界、京都市と大津市、地域一丸となり取り組み、今年「日本遺産」に、丹後ちりめん創業300年事業実行委員会の「2020年 丹後ちりめん創業300年『次代へ、新たな挑戦。』」、クロスエフェクトの「手術前シミュレーションの実現による患者負担と医療リスクの低減」の取組が高く評価!
私からはクロスエフェクト 竹田代表を表彰。心臓のモデルを再現し、手術の術前シミュレーションを実現、医師・患者のリスク軽減、手術時間短縮と成功率向上に!素晴らしい技術!最近では高性能マスクの開発も!
それぞれの受賞者が多彩な分野で京都から日本の地方創生へ!ウィズコロナ時代、新たな挑戦が求められる中、意義深いお取り組みに心から感謝。琵琶湖疎水の通船復活は多くの方々に大変なご尽力頂きお世話になりました。感慨深いです。
悠久の歴史と伝統が培い、新たな創造を積み重ねてきた京都ブランド。ご受賞の皆さんはじめ多くの方々と共に、改めて大切に守り創造し、未来へ受け継いでいくことを改めて決意しました。


今月の記事

アーカイブ