門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.09.09
すべての子ども・子育て家庭の笑顔があふれるまちへ!「きょうと里親支援・ショートステイ事業拠点」を開設!また、「養育里親」の愛称を一般公募により「はぐくみさん」に決定!定例記者会見で発表。

ウィズコロナ時代、あらゆることの本質を見極め、未来に向けて今できることに全力投球!子どもや子育て家庭の笑顔あふれるまちへ、京都で児童養護施設等に暮らす、400人の子どもたちの養育環境の確保、また、全ての子ども、子育て家庭を支えるため、10/1に「きょうと里親支援・ショートステイ事業拠点」を下京区に開設!
これまで市内には児童養護施設等が全市的に、また、地域に根差し事業展開、ただ 南区 下京区、中京区には施設が開設されていませんでした。当拠点の開設により、施設等の不所在区を対象に、里親さんが、ふと相談したいときや、誰かとつながりたいと思ったときに、身近な地域で来所や電話、訪問により専門の相談員による相談・支援、交流が可能に。
また、子育て家庭の皆さんが、病気や出産等やむを得ない場合はもとより、子育て疲れといった場合でも、身近な地域で一時的にショートステイ事業を利用することで、元気を取り戻していただく拠点に。
また、実親が育てられるようになるまで一定期間養育する「養育里親」。子どもたち一人一人の状況にあった養育環境を確保していくためには温かい愛情と正しい理解をもって養育する「養育里親」の推進は極めて重要。
里親制度に親しみを持っていただき、「養育里親」の更なる普及を図るため、愛称を募集し、市内外から456件のご応募!心を込めて考えていただいた多くの愛称候補から、愛情をもって温かく、子どもを育んでいる養育里親に敬意を込めて、「はぐくみさん」の愛称を選定!
「地域の子どもは地域で育てる」京都の誇る「はぐくみ文化」の象徴へ!一人でも多くの方に「里親になりたい」と感じていただくため、あらゆる媒体を活用し、周知・啓発に努めます。
これからも、皆さんと共々に、全ての子ども、子育て家庭のみなさんの笑顔あふれるまちづくりに全力を尽くしてまいります。

今月の記事

アーカイブ