門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.02
横浜市から修学旅行にお越しいただいた洋光台第二中学校3年生の生徒の皆さん、職員の皆さんから心温まるお手紙をいただきました。「感染対策がされており安心して楽しめた」「行けないと思っていたのに受け入れてくれてありがとう」「温かいおもてなしで最高の思い出ができた」「京都の魅力を感じ、たくさんのことが学べた、また行きたい」などなど、感激!他にも全国の学校から同様の声、感謝の声も寄せられてます。安心して受け入れるため万全を期していただいた事業者の皆さんはじめ、ご献身の皆さんに心から敬意と感謝。

未来を担う子どもたちが京都の文化、心を学ぶ大切な修学旅行。京都市では、修学旅行生専用の24時間電話相談窓口、感染疑いの場合の徹底した検査体制など、観光事業者の皆さんと連携し、修学旅行生と市民の皆さんの安心安全に全力で取り組んでいます。
このお手紙のように、子どもたちが安心して京都を楽しみ、学び、素晴らしい経験を持ち帰っていただく、そして、思い出は人生の宝に!これは京都、日本にとっても宝!大切にしなければなりません。
市民の皆さん、そして京都にお越しになる皆さんの安心安全のためにご献身いただいている全ての方々に心から感謝。引き続き、京都市としても感染拡大防止に全力を尽くし、誰もが安心安全な修学旅行が行えるよう努力してまいります。

今月の記事

アーカイブ