門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.02
世界一安心安全なまちへ!公用車237台と市バス822台を「走る防犯カメラ」に!京都府警と「ドライブレコーダーが生み出す京・安心安全推進プロジェクト」合意書を締結! 6年前、世界一安心安全なまち京都へ、府警と京都市は協定を締結して市民ぐるみで事業展開、犯罪は半減!画期的な取組を更に推進!

府警とは、世界一安心安全なまちづくりに向け、京都ならではの市民力を生かし 犯罪の減少へ地域ぐるみの取り組みを展開。当時の刑法犯認知件数21,000件から、6年間で10,405件に半減!画期的な前進!
今回の合意書により、ドライブレコーダー搭載の公用車237台と市バス822台を「走る防犯カメラ」として「見える防犯」へ、犯罪抑止力に繋げます。ドラレコ搭載車は今後も順次拡大!
また、犯罪発生時、府警から法令に基づく提供依頼があった場合には、画像を速やかに提供!ドラレコ搭載公用車には「ドライブレコーダー見守り中」と記載したマグネットシートを貼付し、「見せる防犯」を拡大!犯罪抑止力の向上へ!市民の安心安全に貢献!
これからも府警の皆さんとしっかり連携し、コロナ禍の収束、世界一安心安全なまち、そして持続可能なまち・京都へ、共々に全力で取り組みます。上野正史 本部長、森野淳 市警部長はじめご尽力の皆さんに敬意。


今月の記事

アーカイブ