門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.05
障害のあるお子さんの放課後デイサービス施設を運営される (一社)京都府あおぞら会、IT関連事業や機器販売、不動産コンサルティング等を行うNIC(株)から、新型コロナ感染症の第一線である医療現場等で献身的に働かれる皆さんに役立ててほしいとして、防護服を各1000着、計2000着ご寄付いただきました。

三田昌資 あおぞら会代表理事・NIC会長、日置文章あおぞら監事はじめ、皆さんの温かいお志に心から敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ