門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.05
京都市京セラ美術館がグッドデザイン賞を受賞!4,769件の審査対象から、「グッドデザイン・ベスト100」に!ご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。また無鄰菴等の指定管理者であり本市にも多大なご貢献をいただいている植彌加藤造園さんも、そのご活動がグッドデザイン賞をご受賞!おめでとうございます。

昭和天皇即位の大礼記念事業として、多くの市民・経済界等からのご寄付も得て昭和8年に開館した美術館。日本で最も伝統に輝く重厚な建物!伝統を活かしつつ、現代アートを含めたより創造的な文化芸術活動の拠点に!今年5/26には、京都市美術館の輝かしい歴史、重厚な建物を生かし、現代アートへの対応など機能を強化してリニューアルオープン!コロナ禍により当初の予定(3/21)は延期となりましたが、オープン後は感染防止策を徹底して様々な催しや展示が行われています。
このたび、「最古の美術館建築の改修増築計画として、そのいきいきとした姿を後世に残しながら現代のニーズにこたえる美術館としての機能を満たすだけでなく、地域全体の人の流れを活発にする再整備」が評価され、「グッドデザイン賞・ベスト100」に選出。京都の歴史、伝統、文化、人々の営みやこれまでにご尽力いただいた皆さんの努力が認められ、嬉しい限り!今後、100件の中から金賞やファイナリストが選出されます。文化の力で京都を元気に。これからも、感染防止策を徹底したうえで、日本の文化芸術をけん引し、世界の人々を魅了する美術館へ。青木館長はじめ関係の皆さんに敬意と感謝。共々に努力します。
なお無鄰菴等の指定管理や四条堀川の雨庭整備等々、様々なご支援をいただいている植彌加藤造園さんも、無鄰菴・岩倉具視幽棲旧宅で実施されている文化財の価値創造型運営サービス《京都発、「庭に集い、庭をはぐくむ」》でグッドデザイン賞を受賞。志高いお取組に心から敬意。

今月の記事

アーカイブ