門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.05
ウィズコロナ時代、「大学のまち・学生さんのまち・京都」から、共々に社会的課題に取り組み、SDGsの実現へ!京都の宝、学生さん、受験生の皆さんへ、心を込めてメッセージ収録。京都府生活協同組合連合会主催の学生向けオンラインイベント。

後期授業が始まり、各大学では感染防止策を徹底して徐々に対面授業も実施。京都のまちに学生さんの活気が戻りつつあることを嬉しく思います。人口の1割、15万人の学生さんが学ぶ京都。歴史と伝統、文化芸術、研究機関、スタートアップ等々、深い学びを得ることができる京都で、安心して学生生活を送っていただけるよう、京都市も各大学、大学コンソーシアム京都、府としっかり連携、また、国にも強力に学生支援を要望するなど、全力でサポートします。
学生の皆さんには、検温等の体調管理を徹底し、感染リスクのある部活動や飲み会等は十分注意していただく、少しでも体調に不安のある場合は休んでいただく等、ウィズコロナ時代の新しい生活スタイルの徹底をお願いします。
危機の時こそ創造的な改革を!これからも、共々に「大学のまち・学生さんのまち・京都」を推進し、社会的課題の解決に大学・学生さんとともに真正面から取り組み、SDGsの実現、世界平和に貢献!改めて決意。ご主催の京都府生協連 西島秀向 会長理事はじめ、ご尽力の皆さんに敬意と感謝。

今月の記事

アーカイブ