門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.06
コロナ対応の最前線でご献身!京都開催は9年ぶり3回目!全国の医療・福祉関係者による「第22回日本医療マネジメント学会学術総会」開会式@みやこめっせ。感染防止策を徹底してご開催。日頃のご尽力に敬意。

医師、看護師、放射線技師、管理栄養士、理学療法士、社会福祉士など医療・福祉現場でご献身の皆さんが地域や職種を越えて交流、学び合われる貴重な場。6/26,27の開催予定をコロナにより延期され、感染防止策を徹底して本日、明日とご開催。
今回の学会のメインテーマは「病院ビッグデータ革命」!国においてデジタル化を強力に進める動きがある中、ビッグデータの活用も大いに注目されています。コロナ禍においても、携帯電話の位置情報等のビッグデータを使いエリア別の来訪者数のデータを集計し、見える化して周知啓発等にも活用。医療分野においてもデータの活用による医療の質の向上、医療・介護連携の飛躍など、医療の今日的課題や、未来志向の幅広い議論を展開。
ウィズコロナのもとで健康長寿社会を迎える中、意義深い学会の京都開催は嬉しい限り!三木恒治学会長、宮﨑久義理事長はじめ関係者の皆さんの志高いご活動に心から敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ