門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.09.06
(祝)人間学を学ぶ月刊誌「致知」創刊38周年!多くのことを学ばせて頂きました。深謝。

人の生き方、「人間学」を追求し続けておられる「致知」。創刊38周年のメッセージを新聞に載せていただき恐縮です。生き方・哲学を、実践を通じて真っ正面から問い続けられます。毎号楽しみに。世のため、人のために命を懸けた方々の奮闘、生き方の哲学を学ばせていただぎ、感激です。教育委員会在職中に、市民ぐるみの教育改革を綴った「かくて教育は蘇った」を出版いただくとともに、「20代をどう生きるか」というテーマで手記を掲載いただきました。藤尾秀昭 社長はじめ関係者の皆様の高い志に敬意と感謝。益々の御発展を祈念!


今月の記事

アーカイブ