門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.14
卓越した精緻の技と美!日本が誇る世界に卓絶した工芸の伝統を礎に、受け継いだ技術を練磨し、現代に即した新しい伝統を創造!第67回「日本伝統工芸展・京都展」(日本工芸会、京都市ほか主催)で全国の匠たちの素晴らしい作品の数々を鑑賞。京都の作家さんのご活躍も嬉しい限り。@京都産業会館

陶芸、染織、漆芸、金工、木竹工、人形等々多岐にわたる工芸美術、伝統産業の素晴らしい作品をじっくり拝見。改めて感動!

売上減少、後継者問題等、さらにはコロナ禍により伝統工芸を取り巻く環境は厳しいですが、日本の宝である伝統工芸を守り、未来に受け継がなければならない!改めて実感し、これからも伝統文化、伝統工芸の振興・発展のため、皆さんと共に全力を尽くすことを決意。敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ