門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.15
ウィズコロナのもとでの京都市自治記念式典。@ロームシアター京都。感染防止に万全を期して厳粛に開催。幾多もの困難を乗り越え、市民自らが勝ち取った輝かしい自治の伝統を継承・発展し、地域に根差した創造的なまちづくりにご貢献の方々を表彰。皆さんと共にこの危機も乗り越えていけることを確信!改めて、あらゆる社会的課題の解決、SDGsの実現に全身全霊を尽くすことを決意。故立石義雄 元京都商工会議所会頭に「市民栄誉賞」を贈呈(ご令息 立石郁雄氏、ご令室 立石会美子様ご出席)。多大なご功績に心から敬意と感謝。また、新型コロナ対策にご寄付等温かい志をいただいた皆さんへの「支え合い特別表彰」も。あわせて、今回は市民憲章推進者表彰も式典内で実施。深謝。

明治22年に日本で市政が施行。しかし、京都市は政治的重要性から、「市政特例」で市民が市長を選べず官選の知事が兼職、市役所も開設出来ませんでした。輝かしい自治の伝統を誇る先人達が真の自治を求め不屈の運動を展開し、「市政特例」の廃止を勝ち取り、明治31年の10月15日、市民の手による市長選任と市役所の開庁が実現!この日を記念して毎年「自治記念式典」を開催し、誇り高き自治の伝統を皆さんと共にお祝い。ご来場の皆さんと、未曽有の危機の克服、そして更なる発展を誓い合いました。
式典では、京都の学術文化の発展に多大なご貢献をいただいた山極壽一 元京都大学総長、鷲田清一 元京都市立芸術大学理事長・学長に「特別功労賞」を贈呈。
京都市の発展に多大なご尽力をいただき、本市の確固たる礎を築かれた方5名、故・佐藤研一郎様(ローム創業者)、柏原康夫様(京都銀行名誉顧問、元京都市観光協会会長)、服部重彦様(島津製作所相談役、元京都工業会会長、元京都商工会議所副会頭)、久保敏隆様(京北自治振興会顧問)、故・芝田徳造様(全京都心身障害者スポーツ振興連絡協議会初代会長)に対する「京都の自治特別表彰」、新型コロナ対策にご寄付等温かい志をいただいた皆さんに対する「新型コロナ対策支え合い特別表彰」、またボストンとの姉妹都市60周年にご貢献の方々、篤志者の方々、長きにわたり市政協力委員としてご尽力の方々、環境、文化、福祉、教育、安心安全など幅広い分野で京都市の発展に多大のご貢献を賜った方々、京都市市民憲章を率先して推進していただいた方々の、計1,070名、486団体の皆さんを表彰させていただきました。

皆さんお一人お一人のご尽力に深謝。これからも、先人たちの志を受け継ぎ、より素晴らしい、光り輝く京都市のため邁進します。
オープニングでは、遠州正風宗家 七世貞松斎 芦田一馬氏による生け花、杵屋勝九郎氏、杵屋勝進良氏による三味線の共演。京都ならではの魅力溢れるパフォーマンスをご来場の皆さんが堪能。自治記念式典に華を添えてくださった皆さんに心から感謝。

今月の記事

アーカイブ