門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.28
京都の魅力創出・発信に多大なご貢献!コロナ禍の下での安心安全な新たな観光にもご尽力!京都市観光協会から、10月末でご退任の河田邦博 事務局次長、また新たに担当部長として着任されるJR西日本 濱崎麻智さんがお越しに。

京都市観光協会は、京都観光の中核を担われ、「京の冬の旅・夏の旅」、東山・嵐山の「花灯路」、「京の七夕」等々、京都の魅力を発掘し、多彩な事業を京都市と一体的に実施。一方で観光課題解決に向けた観光分散化、マナー啓発等の取組についても、共に取り組んできました。
コロナ禍により京都観光が危機に陥る中、事業者への支援やガイドラインの策定、ウィズコロナ社会の新たな観光の創出等に取り組まれ、さらに現在、京都市とともに観光事業者・従事者、観光客、市民の皆さんがお互いに尊重し合い、京都が京都であり続けるための行動基準の策定も進めています。
河田次長におかれても、冬の旅・夏の旅による閑散期の誘客はじめ、びわ湖疏水船の本格運行、三大祭・大文字送り火協賛会の運営等々、多大なご貢献。この度JR西日本に帰任されることに。これまでのご尽力に心から感謝。新たに濱崎麻智さんが担当部長として着任されます。
厳しい状況は続きますが、引き続き、市民生活と調和し、持続可能な観光へ。共々に力を尽くしてまいります。


今月の記事

アーカイブ