門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.28
京都の芸術大学が舞台!京都の魅力が溢れます!さそうあきらさん原作の人気コミック「ミュジコフィリア」が映画化!主演俳優の井之脇海さん、松本穂香さん、谷口正晃 監督、榎望 総合プロデューサー、大野裕之 プロデューサー(脚本)はじめ製作スタッフの皆さんがクランクインのご挨拶に。

美しい風景や音で溢れる京都の芸術大学を舞台に、主人公が現代音楽の世界に身を投じ、様々な仲間と出会いながら、自分の音楽を作り上げていく物語。
全編京都でロケ、京都市立芸術大学も撮影や演奏指導、劇中曲の作曲等に全面協力します。京都市後援、京都市メディア支援センターが製作協力。
人気の若手俳優、松本穂香さん、井之脇海さんを主演に迎え、これまで数々の有名作品に携わってこられた強力な皆さんが制作陣に!谷口監督は寺町三条生まれ、日本初の試写実験が成功した日本映画発祥の地・立誠小学校ご卒業!数々の映画・ドラマを手掛けられ、受賞作品も多数!また40本以上の作品制作に携わられてきた榎望さんが総合プロデューサー、「太秦ライムライト」でプロデュースを務められるなど多彩にご活躍の大野裕之さんが脚本を担当。プロデューサーにはエムズエステート岡本将人代表、エグゼクティブプロデューサーに山岡駒蔵さん(山岡白竹堂十代目)、柴田真次さん、喜田真太朗さん、金武偉さん。本日奮ってお越しに。是非京都の魅力あふれる作品に!完成が楽しみです。
ウィズコロナ時代、映画や音楽をはじめ、人の心、生活を豊かにする文化芸術の力が大切!共々に、文化芸術の発展、映画文化の創造・発信に力を尽くすことを誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ