門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.31
日本の宝、伝統的工芸品の魅力を強力に発信!「KOUGEI EXPO(伝統的工芸品月間国民会議全国大会)」がコロナ禍の下、オンライン等で創造的に開催!京都駅地下街ポルタプラザに京都の工房、職人さんらがお集まり!伝統工芸品を販売、また全国の産地をオンラインでつなぎ工房ツアーやトークセッションも。また京都駅ビルインフォ前には全国の職人の作品が展示。匠の技に感服。

11月は「伝統工芸品月間」!国内最大の伝統工芸の祭典「KOUGEI EXPO」。全国から伝統工芸士や業界関係者が集い、伝統工芸の魅力を発信するイベント。
本来、今年は京都で開催予定でしたが、新型コロナ感染拡大により、例年の大規模イベントは行わず、規模は縮小されてますが、創造的にオンライン活用で開催!
ポルタプラザでは日替わりで京都の各産地組合の販売会!今日は西陣織工業組合(西陣織会館)、京都色紙短冊協同組合(長谷川松寿堂)が出展!京都の匠の技を堪能しつつ、全国の産地からのリモートPR等を拝見!また駅ビル2階インフォ前、文化博物館でも伝統工芸品の展示が実施されています。
オンライン開催の「KOUGEI EXPO 2020
ONLIE」では、230を超える全国各地の工芸品の魅力を紹介し、直接作り手から作品を購入することも。
販売減や後継者問題、さらにはコロナ禍で伝統産業が厳しい中、力強く取り組まれる職人の皆さんに感銘!伝統工芸は京都・日本の宝!引き続き、寄り添った支援や魅力の発信等により、伝統工芸の継承・発展に力を尽くします。


今月の記事

アーカイブ